転職サイトの比較

転職を天職にするための転職サイト比較活用のコツ

複数の転職支援サイトに登録する

 

理由1: 一人で転職活動をすると情報がかぎられています。転職支援サイトを利用すると膨大な情報をみることができます。 (非公開求人情報等)
理由2: 転職支援サイトの専任の転職のプロが自分にあった転職先を紹介してくれ、転職までを無料で完全にサポートしてくれます。
理由3: サポートが無料で不安に思われるかもしれませんが、そのサイトに求人をだしている企業に入社(サービス利用者(転職希望者)が転職成功)した場合に、求人を出している企業から転職支援会社に報酬が支払われます。できるだけ、その企業にマッチした人材を紹介するわけです。
理由4: 複数の転職支援サイトに登録するメリットとして、1つ目の転職支援でスタッフとあわなかったりする場合もあると思います、その時は違う別の転職支援会社で自分にあうスタッフを見つけることも可能です。
理由5: 転職支援会社にはそれぞれ強い分野や特徴がありますので、複数の転職支援会社に登録することで、転職の幅とチャンスが広がります。登録利用料は無料なので、チャンスは多い方がいいと思います。

 

 

求人サイト情報を鵜呑みにせず目安にする

 

理由1: 求人情報の表は決まった書式になっている場合が多いため、その企業の魅力が十分に表現できていない場合があります。
理由2: また、その逆もあり、現実と異なった情報も記載されている場合もあります。(残業時間や給与等の情報など)。
理由3: サポートが無料で不安に思われるかもしれませんが、そのサイトに求人をだしている企業に入社(サービス利そこで転職支援サイトの専任の転職のプロが先方の会社に確認してもらうわけです。

 

 

私が転職するにあたって感じたこと

 

私も最近、転職をしました。その時、転職支援会社を利用しました。
1つの転職支援サイトに登録するには、色々と入力する項目が多く疲れた記憶があります。
大体、入力項目が決まっておりますので、1つ目の転職支援サイトに登録する時にメモしておくとよいでしょう。
一日、2〜3サイトに登録するのが目安です。
また、実際い登録してみて感じたのですが、転職支援サイトによって転職支援の具体的内容がかなり異なっていました。
ただ、トータルでみれば利用してよかったと思います。

 

 

最後に

 

転職した場合、その会社に一日の大半を過ごすので、転職には時間や労力がかかりますが納得いくように、上手く転職支援サイトを利用してみてください。

おすすめ転職支援サイト

マイナビエージェント

おすすめ度



最新の求人情報・独占求人情報が多数あり!


業界や職種に精通した専任コンサルタント!


面接対策をはじめ、転職活動をトータルサポート!








強い分野 公開求人数 非公開求人数

IT

3,000件

18,000件